あい・まい・みぃ

ぽっかり

Author:ぽっかり
ブリッジとジョージから改名。
永久凍土に咲く花になりたい・・・。
ちなみにこのサイトはリンクフリーです。
メールはこちら↓
ich-2s.ke-i@hotmail.co.jp

ランキングに参加中。

あなたの白魚のような人差し指で愛の左クリックを。

過去5戦のみじめな結果。

カテゴれてるわけない。

その一足が道となっている・・・

併読のすすめ

あわせて読みたいブログパーツ

こちらも併読を(相互リンク)

ブログ内検索っつうか探索

  探索・・・だからアマゾン



永久凍土に花が咲く
このブログはいわゆる身辺雑記とはいえないかもしれない。かといって恋を語らないし、人生や政治についても鋭く切り込みません。つまり“内容はない”ということ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



←(ブログランキング) クリックすると板が割れるかもよ!『いたわる』ってことで。


メタボリック判定
雑誌の記事で
「腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の人は
メタボリック症候群かどうかチェックしたほうがいい」
というのを見た。

そして、すぐさま自分の胸囲を見た。
・・・間違えた。

すぐさま自分の腹囲を見た。
わかりづらかったので、上着を捲り上げて腹囲を見てみた。
もう一度、雑誌に載っている数値を見てみる。85㎝・・・。

85㎝はないよね・・・
っつうかあるわけないよね。
新たに『発掘ないない大辞典』とか制作しちゃうぐらい、ない
・・・と思う。

家に仕立て屋さんが使うような柔らかいメジャーがあれば
ソッコーで測ったんだろけど
あいにく、家には日曜大工で使うアルミ素材っぽい硬めのメジャーしかない。

でも一応、体に巻きつけてみる。
もちろん体にフィットするわけもなく、体の周りで不自然な多角形を形成している。
正確な数値は測れない。測れるはずがない。
これだったら学校にあった、走り幅跳びの記録を計測する大きい巻尺のほうが正確に測れる。


なんとかして、腹囲を測れないかと考えていると
1人暮らしを始めた当初、チョット凝った料理を作ろうと
料理用タコ糸を買ったのを思い出した。
今となっては、タコ糸で縛らないといけない料理を作ることもなく
もちろん、正月に凧揚げをすることもないので
俺ん家では、ポテトマッシャーと同じぐらい不要なものとなっている。
しかも100mのものを買ってしまっていた。1mも使ってないんじゃないかと思う。

タコ糸を腹囲に巻き、その長さを硬いメジャーで測ればいいんじゃね?!
名案だと思った。

でも、結局これもうまくいかなかった。
意外にもタコ糸を自分の体に巻くことに抵抗がある。
タコ糸を自分の体に巻こうとすると、ボンレスハムを想像してしまう。

・・・無理だった。ハムの人には、なれなかった。


他の方法を考えていると、クローゼットの中にあるジーンズに目が留まった。

太ってしまったため、着ることができないジーンズ。
俺の体のサイズに合わせて伸びることを拒んだジーンズ。

着ることができなくなってから、1年ぐらいは経つだろうか。
ある意味、俺の中ではヴィンテージ。

そのジーンズを見ていて名案を思いついた。

「これだ!!」


・・・というわけで、新しいジーンズを買いに洋服屋へ行ってきた。


いろいろなサイズのジーンズが陳列されている棚の前で悩むこと2分。
最初に手をしたのは、ウエスト34インチ (86cm)と33インチ(83.5cm)のジーンズ。
つまり、メタボリック判定っつうこと。

試着室に行き、34インチのジーンズをはいてみる。
明らかに大きすぎる。
次に33インチのジーンズもはいてみる。
こちらも大きい。


・・・


メタボリックセーフティー!!



結局、購入したのは31インチ(78.5cm)のジーンズ。若干ウエストにゆとりがある。
教育では失敗だったけど、基本的には“ゆとり”が大切。

というよりも、30インチ(76cm)は無理をしないと、はけなかった。
『鈍感力』を読むことを勧められても、あまり鈍感になりすぎてはいけない。
あきらめも肝心。


我が家に陳列されているヴィンテージは、ウエスト28インチ(71cm)。
最近、思う。昔は痩せすぎだったんじゃないかって。
そして最近、思う。前より痩せたんじゃないかって。

今度、また家電量販店に体重と体脂肪率と体年齢を測りに行こっと。


たぶん問題は、このたるんだオヤジ腹。
今日から腹筋じゃーーー!!引き締めじゃーーー!!


そして来年の正月は、凧揚げでもしようかな。




人気blogランキング←クリックしてくれると嬉しい。
-----------------------------------------------------------------




スポンサーサイト


←(ブログランキング) クリックすると板が割れるかもよ!『いたわる』ってことで。


第3回体重測定
予告どおり、家電量販店に行ってきました。

実は今日、休日出勤だったのですが
午前中で仕事が終わったため
仕事後、スーツ姿で第3回体重測定を実施してきました。


他の商品には目もくれず...というのはウソで
904iが気になり、DからNまで一通り見て”2.0ぷり”を確認してから
体重計の試乗ができる売り場へ。

体重計の前に立ち、スーツの上着を脱ぎ
ズボンのポケットから、ずっしり重いような気がする財布を取り出して、測定の準備をしていると

後方から
「測定の方法をご説明しましょうか」
と女性店員が話しかけてきた。

「3回目だから知ってるっつーの!」とは、答えられず
測定方法が書いてある案内を見るふりをして
「あっ、大丈夫...だと思います」
と初めて試乗する人ぶった。

で、電源を入れて年齢・性別・身長を設定し、体重計に乗った。
絶対、初めて試乗する人っぽくはなかった。


結果は、71.3kg(+300g)。
体年齢は38歳で変わらず。


・・・


信じられん、あれほど・・・。


呆然とその数字を見ていると、先ほどの女性店員が話しかけてきた。

「靴下を履いていると正確に測定できませんので、靴下を脱いで測定してみてください」


・・・


っていうか、家電量販店の試乗で靴下脱げるわけねー!!

っていうか、いくら測定が不正確になるからといっても、靴下脱いで試乗はできねー!!

しかも、休日出勤になるとは思っていなかったから、洗い換えが間に合わず
「見えないからいいや」ぐらいの気持ちで、革靴なのにスニーカーソックス履いていた。
ありえねー!脱げるわけねー!!



・・・



・・・やっぱり脱いだ。

300g増が信じられず、脱いで測定してみることにした。

てか、裸足で試乗用の体重計に乗ってもいいのか。
ドキドキしながら靴下を脱ぎ体重計に乗った。


結果は、71.1kg。100g増。
体年齢は38歳で変わらず。



・・・というわけで、その100gを減らすため
違う売り場にあるロデオボーイ2を試乗しといた。


もちろん1人で。

もちろんスーツ姿で。


もちろん、靴下は履いたまま。


----------------------------------------------------------





←(ブログランキング) クリックすると板が割れるかもよ!『いたわる』ってことで。


予告編
明日、『第3回体重測定in家電量販店』を決行しようと思います。

正直言って自信ありです。


今週は外回りの仕事が多く、日中の暑い中、かなりの距離を歩いたし

ジョギングだって週に3回走った。

茶カテキンの力を借りて脂肪を燃焼させたと思う。

家にいるときは、「ボールは友達だよ!」って言っちゃうぐらい
バランスボールと戯れてた。


たぶんUNDER-70に選出されちゃうんじゃないかと思う。

体年齢なんか35歳ぐらいまで若返っちゃうんじゃないの?
勢い余って、実年齢の29歳まで若返ってもらってもかまわない。


・・・というわけで明日、乞うご期待!


・・・


あっ!昨日、宮崎地鶏のおいしいお店で
おなか一杯食べちゃったかも。ビールもかなり飲んでたかも。


・・・


結局、体重は”そのまんま”だったりして。



・・・うん、その時は東国原知事にそそのかされたってことにしよう。


----------------------------------------------------------





←(ブログランキング) クリックすると板が割れるかもよ!『いたわる』ってことで。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。