FC2ブログ
あい・まい・みぃ

ぽっかり

Author:ぽっかり
ブリッジとジョージから改名。
永久凍土に咲く花になりたい・・・。
ちなみにこのサイトはリンクフリーです。
メールはこちら↓
ich-2s.ke-i@hotmail.co.jp

ランキングに参加中。

あなたの白魚のような人差し指で愛の左クリックを。

過去5戦のみじめな結果。

カテゴれてるわけない。

その一足が道となっている・・・

併読のすすめ

あわせて読みたいブログパーツ

こちらも併読を(相互リンク)

ブログ内検索っつうか探索

  探索・・・だからアマゾン



永久凍土に花が咲く
このブログはいわゆる身辺雑記とはいえないかもしれない。かといって恋を語らないし、人生や政治についても鋭く切り込みません。つまり“内容はない”ということ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



←(ブログランキング) クリックすると板が割れるかもよ!『いたわる』ってことで。


キング・オブ・ティーチャー3
大学時代“キング・オブ・ティーチャー”と呼ばれているドイツ語の教授がいた。
っつうか、俺がそう呼んでた。

・・・といっても、全く勉強していないといっても過言でない状況で、前期試験が始まった時は
まだグレートなティーチャーであることは知る由もなかったわけで、
問題の内容を見た時点では「あの先生、悪魔だ」と思っていた。

普通、試験中は「カツカツカツ・・・」と答案を書く音が聞こえるはずなのに
そして、その音を聞いて「やべぇ、みんなは簡単に問題を解いてるんだ」って思うはずなのに
この試験中はどちらかといえば無音。
たぶん、誰もドラマの内容から出題されるとは思ってなかったと、思われる。


もちろん俺も頭を抱え、必死にドラマの内容を思い出そうとしていた。


・・・


○第1幕  ハンスの愛車の中


  ハンスはアンジェリカを助手席に、アウトバーンを走っていた。


アンジェリカ:「今日はどこに連れて行ってくれるの?」

ハンス:「今日はドレスデンに行こうと思うんだ」

アンジェリカ:「ドレスデンって綺麗な町よね」

ハンス:「なんだ、前に行ったことあるんだ・・・そのドレスでん?」

アンジェリカ:「うん、前に一度ね・・・」


   アンジェリカ、ふとドアミラーに目線を落とし、驚いた表情をする。


アンジェリカ:「ハンス、スピードをあげて!!」

ハンス:「どうしたんだい、アンジェリカ」

アンジェリカ:「いいから、スピードをあげて!!」
   
ハンス:「・・・」

アンジェリカ:「どうしたの?」

ハンス:「いま渋滞中」


   するとアンジェリカは車から飛び出し、アウトバーンを走り始める。
   それを追うハンス。
   意外に足の早いアンジェリカ。
   そして意外じゃなく、足の遅いハンス。


ハンス:「待ってよー、アンジェリカ~」


   その時、ハンスの横を人影が通り過ぎる。


アンジェリカ:「その人、元彼なのー!」

ハンス:「はい?なんだって?!」

アンジェリカ:「だから、彼は元彼のハインリッヒだって」

ハンス:「・・・」

アンジェリカ:「私と結婚したかったら、ハインリッヒに走りで勝って!」

ハンス:「はい?なんで?!」


   なぜだかわからず、必死に走るハンス。でも遅い。
   負けじと走るハインリッヒ。こちらも遅い。
   いい勝負。

   ハンス、頑張る。
   ハインリッヒも頑張った。

   でも、残念ながらアンジェリカの姿はもう見えない。

   走るのをやめる二人。
   息を切らしながら、しゃがみ込む二人。
  

   そして、なぜだか握手を交わす二人。


○第2幕  数日後、ハインリッヒの愛車の中


   ハインリッヒはハンスを助手席に、アウトバーンを走っていた。
   渋滞もなく快適なドライブ。   
   ハンス、ふとドアミラーに目線を落とし、驚いた表情をする。


ハンス:「アンジェリカだ!アンジェリカが走ってくる」

ハインリッヒ:「えっ?!アンジェリカって免許持ってたっけ?」

ハンス:「いや、車じゃなくて、ふつうに走ってる。しかもかなり速い」

   ハインリッヒもバックミラーで確認する。

ハインリッヒ:「やべぇ、逃げよう。怖すぎる!」


アンジェリカ;「おらゃあー待てー!!!!」


ハンス:「もっとスピードだせって!」

ハインリッヒ:「わかってるって!」


    前の車を追い抜くため車線変更をしようとハンドルをきる。
    しかし、あまりにも速いスピードで走行していたため
    車をコントロールしきれなかった。
   
    ハインリッヒの車は、アウトバーンのガードレールを突き破って
    土手から数メートル下の地面に横転しながら落ちていった。


ハンス・ハインリッヒ:「あーーーーーーーーーーー!!」

アンジェリカ:「キャー!!!」


・・・


ここで、目が覚めた。
あまりにも考えすぎて、試験中に寝てしまっていた。
夢から覚め、答案用紙を見てみると、問題はまだ一問も解いておらず
ドイツ語じゃなくて、ドイツの国の形をヨダレで描いていた。


つまりは『どうするの俺、どーすんのよ俺、どーすんの?』(ライフカードのCM)
状態っつうこと。
                                by オダギリジョー



             というわけで『つづく~!』・・・なんて書くほど勇気はない。前回で懲りた。


結局、テストは知っている単語を適当に埋めて提出した。

そして長い夏休みが終わり、試験後最初の授業で前期試験の答案用紙が返却された。

次々と友達の名前が呼ばれ、テストが返却されていく。
ついに自分の名前が呼ばれた。

たぶん20点~30点ぐらいだろーなーなんて思いながら
先生から答案用紙を受け取ると

そこには60点の文字が。

「えっ?!」

まず自分の答案用紙なのかを確認した。
自分の名前が書いてある。間違いない。

次に、赤ペンで添削されている答案全体を確認した。
やっぱり、○は少ない。

点数の計算間違いか?!
もう一度、確認してみる。

×も少なく、やたらと△が多い。
たぶん、ほとんどが部分点。

よくよく答案用紙を見てみると

bin[ビン](=be動詞「am」)をbeanと書いたのに△。つまり『豆』で3点。

eins[アイン](=数字の1)をaeanと書いたのに△。つまり『アイーン』、志村けんで2点。

そして極めつけ、ドラマの内容について質問に答える問題では
『Hans[ハンス]』と『Angelica[アンジェリカ]』が書いてあれば
各1点ずつもらえてた。


そして、教授がひとこと。

「この点数なら次のテストの点数次第で、どの評価にもなる可能性がありますので
次回は頑張って勉強してください」


・・・


ちょっと涙した。っつうか大泣きしそうになった。
やべぇ、この人グレート・ティーチャーだ。

でも、どう計算してもA評価はとれない。


そして、後期の授業が始まった。

ハンスとアンジェリカは、前期と同じようにテレビの中で、仲良さげに会話をしていた。
もちろん、内容はわからない。

                                           FIN.
                                           ぜってー FIN.
                                           誰が何といおうと FIN.

この物語は60%以上、フィクションです。
登場する全ての地名、団体名、個人名等は全て・・・といっても
架空のものはハインリッヒしかでてない。
あまり問題はなさそうですが一応、実在する名称とは一切関係ありません。

---------------------------------------------------------------


スポンサーサイト



←(ブログランキング) クリックすると板が割れるかもよ!『いたわる』ってことで。


この記事に対する掲示板
どちらかというと掲示板より

コメント・ボケ・ダジャレ大歓迎です。ドンドン書き込んじゃってください。
ただ不適切なもの(広告など)は予告なく、ガンガン削除しちゃいますけど。

---------------------------------------------------------------------

わはは、教室中全員が同志って感じ。
周りも無音でよかったね。
後期試験の結果&成績、第4話が楽しみ。
・・・え?ナイの??
まぁ何はともあれ、Prof.Beanに乾杯★

bean同志たちはbe動詞を復習しなければならない。
(捨て身のオヤジギャグ。つまんねーですが書いたからには消さない。オンナに二言はござらん!)
バイバイビーン。

(広告だとか入れてないですけど、不適切なバヤイは削除してください・・・ぐふっ)
【2007/07/23】 URL | もなか #1ZZbMv/g [ 編集]

面白かったです。でも・・・
ここまでドイツ語で引っ張っといて、FINはないんじゃないかなあ。FINは・・・・
【2007/07/24】 URL | kumi #TRcOFq4w [ 編集]

すごいです~(^^)
ブリッジとジョーズさん、こんばんは('-^*)/

すごいですよ~!
あのプレッシャーの中で…(笑)
とっても面白かったです~しかもちゃんと恋敵とカーアクションまで盛り込まれてるし(*^。^*)
たしかに「ハンス」ってなんだかのろまでお人好しのイメージの名前ですね(笑)
2幕で恋仲になるハンスとハインリッヒ…やおい心をくすぐります!(え?ちがうの?(笑))
【2007/07/24】 URL | みぃち #vQU5PwVA [ 編集]


>もなかさん
Prof.BeanというよりはMr.ビーンですけどね。
(あっ、ちなみに映画『Mr.ビーン』が流行った(?)のは、これから1年後)
どちらかといえばbean同士は復讐される方向で。
てか、こんなスペルミスをしたのは俺だけっつう話。
【2007/07/24】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


>kumiさんへ
そうですねー、ツメが甘かった^^
なんで、「そこだけフランス語なんだ」という話ですよね。
まっ、ドイツ語にする余裕がなかったということでご勘弁ください。
というより、わからなかったということでご了承下さい。
ドイツドラマ、最後まで観とけば良かった。。。                     
【2007/07/24】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


>みぃちさん
ご要望の恋敵とカーアクションを強引な感じで盛り込んでみました。
自分の中では映画『ラヂヲの時間』のような感じで、楽しく書けました^^
ハンスとハインリッヒについては・・・
“やおい心”をくすぐっちゃってくださいな^^
【2007/07/24】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]

オハョ━━(。・∀・)ノ゛━━ゥ
ここまで考えちゃうブリさん。すごっ!

朝から笑ったー!

お疲れさまでした!( ●≧艸≦)
【2007/07/24】 URL | hanon* #S1EC/dhk [ 編集]

お疲れ
やれば出来るやん♪

ブログも

「ハンスとアンジェリカ」

で小説化したらいいんじゃない?

私には到底無理な話術でしたよ♪

今度御題でもくれたら書いてみるけど・・・

今回おもしろかったから、これからが大変ですよ♪

人の欲求は進化し続けるからね
【2007/07/24】 URL | チビ助 #dOcone5o [ 編集]

わぁ~★パチパチパチ!
おもしろかったです~!
頭の中が、ロードショウ状態になりました★
Bravo!\(>▽<)/

でも、がしっと握手を交わした瞬間、かってに頭が…ハンスとハイリンッヒをどなたかとどなたかに
当てはめて想像しようとするので、困っちゃいました(笑)私だけかしら?
【2007/07/24】 URL | めうし #eLnC4.eo [ 編集]

神ですな
さぞ、その教授(助教授?)の授業は人気があったのでしょうね~。
そんな授業とテストなら受けてみたいものですw
【2007/07/24】 URL | ぽぐぽぐ #- [ 編集]


>hanon*さん
朝から笑っていただき、ありがとうございます。
うれしいーーーー!!
【2007/07/24】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


>チビ助さん
お褒めの言葉ありがとうございます。
でも・・・
「燃え尽きちまった、灰みたいに真っ白にな」
                by “あしたのジョー”ズ
【2007/07/24】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


>めうしさん
ありがとうございます。
「ハンスとハイリンッヒをどなたかとどなたかに・・・」って
もしかして・・・
いやいや、違いますよ!ね、チビ助さん?
【2007/07/24】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


>ぽぐぽぐさん
あの人はグレート・ティーチャーなんですが
単位は取りやすいっつうか、落とすことがないので
ある意味、人気はあったかもしれませんが・・・
今思えば、もっとマジメにドイツ語勉強しておけばよかった。。。
【2007/07/24】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


さすがブリッジとジョーズさん!
おつかれさまでしたv-424
よく、あのプレッシャーに耐えぬきましたね。
ほんと、心配しましたよ~(笑)
【2007/07/24】 URL | ともぴぃー #- [ 編集]


ブリッジとジョーズさんこんばんは!
期待通りのおもしろさで、かなり笑わせて頂きました(笑)
読みながら、シーンを想像できちゃうからまたスゴイですね。グッジョブ!
【2007/07/24】 URL | ゆさ #- [ 編集]


ブリッジとジョーズさん こんにちは。

スゴイ面白かったですよ~☆
期待通りの内容で次どうなるんだろうと
ワクワクしながら読んでました。
他の先生だったらスペル間違いで点数あげないと思うけど
この先生は寛大な心の持ち主ですね~♪
【2007/07/24】 URL | かーくんの生活倉庫 #- [ 編集]

むふ♪
おはようございます('-^*)/

やおい心をくすぐってよかったのですね!(笑)
読み返して思いっきり妄想してしまいました…(´д`*)ムフフ
【2007/07/25】 URL | みぃち #vQU5PwVA [ 編集]


>ともぴぃーさん
心配していただき、ありがとうございました。
自分でもよく、あのプレッシャーを耐えぬいたと思います。
髪の毛も抜け落ちるんじゃないかと思ってましたから。

【2007/07/25】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


>ゆささん
笑っていただき、ありがとうございます。
もう、その言葉が私にとって最高の賛辞です。
【2007/07/25】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


>かーくんの生活倉庫さん
“面白い”と言っていただき、ありがとうございます。とてもうれしいです。
ドイツ語のテストなのに英語の単語(bean)を書いて
△をくれる先生は、寛大すぎます。
それがグレート・ティーチャーのゆえんです。
・・・グレートすぎます。

【2007/07/25】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


>みぃちさん
再度読み直していただけるなんて嬉しいです。
しかも妄想までしていただけるなんて・・・
恋敵は・・・アンジェリカということで。
【2007/07/25】 URL | ブリッジとジョーズ #- [ 編集]


この記事に対する掲示板への書き込み














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。